人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 19日 ( 1 )

大菩薩で爽やかな1日を過ごす。

a0138134_07401350.jpeg
晴れ予報だったので、久し振りに大菩薩へ行ってきました。
東京から日帰りで行けて、手軽に高度2000メートルからの雄大な景色が楽しめる。
おまけに初心者に優しい。大好きです、大菩薩。

まずは、甲斐大和駅を8時10分に出る始発のバスを目指します。
我が家からだとほぼ始発ですが、山のことを考えると早起きも苦ではありません。
7時38分に駅に着くと、やはりバスが待っていて、すぐに乗車!
今回も30分早く出発です。
終点の上日川峠までは50分あまり。深緑の山をのぼり、途中見える富士山にワクワク!
峠に着くと、半袖では寒いくらい。
薄手のパーカーを着用して出発です。

今回は福ちゃん山荘から唐松尾根経由で雷岩を目指しました。
a0138134_07492580.jpeg
ごつごつ岩の登りですが、そんなに急なところもなく、富士山に励まされ快適に登れます。

大菩薩嶺の頂上は眺望がないので今回パス。
雷岩の上で早い昼食に。
昨年、初めて登った時は怖くて登れなかった雷岩。
簡単に登れるなんでもない岩でした!
少しずつ山に慣れて来たのだと思います。

目の前には、富士山、南アルプス、北アルプスの乗鞍岳、右手には八ヶ岳の大パノラマ。
先日の木曽駒ケ岳から見た南アルプス、車山から見た八ヶ岳…それを反対側から見ていることに。
感慨深いです。

食後はコーヒーとシナモンロールまで食べて豊かな時間を過ごし、介山荘を目指して尾根歩き。
a0138134_08053349.jpeg
遮るもののない尾根道を歩く幸福を満喫。
a0138134_08071919.jpeg
賽の河原を超えて展望台を目指します。
a0138134_08084885.jpeg
途中ゴツゴツした岩もあるのですが、昨年おっかなびっくりだった場所も普通に歩いている自分に小さく感動しました。
足首骨折で筋肉的にはマイナススタートでも、山での小さな小さな経験は知らず知らずのうちに蓄積されているようです。
a0138134_08114779.jpeg
展望台でまたまたコーヒーブレイク。
あいにく富士山は雲の中でした…。

頂上付近の気温は15度。
頰なでる風はカラッとしていて爽やかで、汗をかくこともあまりなかったこの日。
15度なら、温かいコーヒーやお味噌汁、と心にメモメモ。次回山専ボトルを持ってこよう!

介山荘からは緩やかな下り道で、40分余りで上日川峠へ。本日も楽しい山旅でした。
やはりお天気が良い日の山行は素敵です。
a0138134_08221849.jpeg
上日川峠を14時発のバスに乗り、途中下車して天目山温泉へ。
ここは濃度の高いアルカリ源泉を使用していて、お肌がすべすべになります。
そんなに人もいなくて、露天からの景色も楽しめる素敵なところです。
1時間くらいいろんなお風呂を楽しんで、またもバスに乗り甲斐大和駅へ。
充実の一日でした。


by alexcorgi | 2018-08-19 07:38 | 山・ハイキング | Comments(0)