人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 24日 ( 1 )

ミツバ岳でミツマタを見る。

a0138134_23561796.jpeg
小さな黄色い花が手鞠状に咲くミツマタは、和紙の原料として植えられたものなのだとか。
a0138134_23592765.jpeg
こんな感じのお花です。

偶然見た雑誌の富士山とミツマタの美しいコントラストに惹かれ、西丹沢のミツバ岳に行ってきました。
新松田からバスに乗り、浅瀬入口で下車。
最盛期を少し過ぎたあたりですが、晴天とあってけっこうな人数が降りていました。
a0138134_00015648.jpeg
丹沢湖の横を走る道を延々40分くらい歩くと登山口です。
a0138134_00030633.jpeg
いきなりの結構な急登を、九十九折に登っていくと、途中からミツマタがあちこちに。
写真を撮るために立ち止まるのがちょうどいい休憩になります。

晴天と富士に励まされて、ゼーゼーハーハー言いながら登った先には…。
a0138134_00054634.jpeg
昨日の寒さで頂上付近に雪を抱いた丹沢の山並みが、ミツマタ越しに顔を覗かせてくれます。
a0138134_00070559.jpeg
丹沢湖も!結構登って来ました。
そして反対側には、富士山。
a0138134_00075784.jpeg
富士山!
a0138134_00082342.jpeg
富士山!
a0138134_00085552.jpeg
雪をかぶった富士山の尊さにはいつ見ても感嘆させられます。
こんな素敵な景色を見られるなんて、本当に感謝。
一年のうちでほんの二週間くらいしか見ることのできない極上の風景です。
a0138134_00132482.jpeg
実はミツマタという花さえ知らなかったのですが‥。

本当は権現山まで縦走する予定でしたが、結構道が荒れているらしいのと、人もあまりいなかったこともあり、ピストンで戻ることに。

登りながら、こんな急登下りられない、そんなふうに思って来た道も、ぎこちなくではありますが、コースタイムで降りてくることができました。

この二カ月、同世代の女性3人と、きつい登りやロープに頼らないと下れない結構ヘビーな荒れた低山を2度ほど登り、そのうち一度は道迷いの末、登山道でない崖を100メートルあまり登ったりも119.png
色々な経験を経て、少しずつですが進歩しているのを実感する今日この頃です。

とは言え、すぐ息が上がる、下りが及び腰、などまだまだまだ改善点山盛りです。

これから、地図読み講習や歩き方教室にも参加予定。

件の3人で7月には常念岳、燕岳の縦走をする予定です。

by alexcorgi | 2019-03-24 23:55 | 山・ハイキング | Comments(0)