人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 25日 ( 1 )

北アルプス唐松岳 その2 御来光と晴天と雷鳥と。

a0138134_17564792.jpeg
朝4時に起きて御来光を見に。
初めてのヘッドライトを付けての行動でした。
地平線のあたりに雲がかかっていますが、東の空に薄っすら光の兆しが見え始めた4時半ごろ。
強風に耐えながら、御来光を待ちます。
a0138134_18001934.jpeg
西側、立山連峰の上には丸いお月様が浮かんでいました。
夜明け前の静寂の中、山々の稜線を見ていると、厳かな感動が全身に広がるようでした。
a0138134_18023712.jpeg
そして雲の切れ間から太陽が昇ってきました。
人生初の御来光。

辺りが明るくなってくると、山々の輪郭がくっきりとして来ます。
a0138134_18053519.jpeg
本日の劔も素敵です。

朝食後、もう一度唐松岳に登ろうと思ったのですが、
細尾根や岩を下る時のすれ違いのことを考えて断念。登りの人が少ないうちに下山するのが賢明と、6時半には出発することに。
名残惜しいと、立山連峰を見ていると、近くの人が雷鳥がいることを教えて来れました。
a0138134_18091301.jpeg
噂には聞いていたのですが、人をまったく怖がらない雷鳥。
カメラの列の前を悠然と、サービス精神旺盛に横切り、みなさん満足の写真が撮れたよう。
a0138134_18105000.jpeg
子育て中なのに警戒心ゼロ。
聴けば、日本では狩猟の対象でなかったため人に対する警戒心が薄いのだとか。
可愛い姿を見て、その場を離れがたい気持ちになりました。
それでも、いざ出発。
a0138134_18130822.jpeg
いつか行きますね、と立山連峰に挨拶してお別れ。
a0138134_18145952.jpeg
小屋からすぐの細い道は、少し怖いものの、まだ人も少ないので慎重にゆっくりと。
昨日、どう降りようかと思っていた岩も、普通に下りられて拍子抜け。
a0138134_18170509.jpeg
振り返れば五竜岳。
a0138134_18173500.jpeg
白馬の山々もくっきりはっきり。
a0138134_18182345.jpeg
ずっとゆっくり歩きたい気分ですが、後ろからクラツーの団体さんが来るので自ずと早足に。
a0138134_18193707.jpeg
緩やかな道を快適に下りて、後ろ髪引かれながら下山しました。
a0138134_18203114.jpeg
8時半頃にはガスが出てきて、八方池からの白馬三山は霧の中。
10時には麓に下りて、立ち寄り湯をしてバスで帰宅しました。

お天気にも比較的恵まれ、ブロッケン現象、夕日、御来光、雷鳥に出逢った素敵な初のソロ山小屋泊の旅。

これに味をしめて、まだまだ暴走は続きそうです。


by alexcorgi | 2019-08-25 18:23 | 山・ハイキング | Comments(0)