人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外ドラマ( 48 )

2011エミー賞・・今更ですが・・。

a0138134_13143671.jpg

完全版の放送がやっとあった、エミー賞。

司会は「glee」のスー役のジェーン・リンチ。

オープニングで彼女が歌いながらいろいろな番組を訪れるシーンから作り込まれてます049.gif
ウイットに富んだ演出に思わず爆笑したりニヤッとしたり。

1965年の広告業界を舞台にした「マッドメン」を訪れて・・・。
同性婚ができると教えたり・・・。
「男と寝ないでも出世できる?」「それは今でも無理」なんて会話が交わされ
「電話でテレビが見られる」と教えると黒電話を目に当てるドンの上司・・・。

思い切り楽しませていただきました。

プレゼンターでチャーリー・シーンが出てきたときは
ブラックジョークかと・・。
和解はしたとはいえ「危険人物」には違いないし…懐が深いのか、悪ふざけなのか?

日本で放映されているものも、そうではないものもあり・・。
いつも見ている番組の出演者にはやはり親近感が。

でもこれで・・・「BONES」の行方が分かってしまった・・・。

スー先生さながらの強引で独善的でブラックな部分をスパイスとしたジェーンの司会、
好みでした。
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2011-11-12 13:45 | 海外ドラマ | Comments(2)

チェイス 逃亡者を追え!

a0138134_1755326.jpg

連邦保安官アニーを主人公にしたクライムサスペンスがAXNで始まりました。

制作はCSIシリーズやコールドケースでお馴染みのジェリー・ブラッカイマー。
CSIが最新テクノロジーを駆使した捜査なら、こちらは足を使った捜査にも重きが置かれています。
なにしろチェイスですから・・追うために走る、走る、走る!

ハイテク部分ももちろんありますが、場所がテキサスってこともあり(?)人情味ゆたかな感じも。

CSIのようなよく練られ織り込まれた繊細な布ではなく、
ざっくりと編まれた麻のような荒削りな風合い。

州警察、連邦保安官、麻薬取締局、FBI、CIA、海兵隊、ネイビー・・・
とアメリカの捜査機関や軍隊に詳しくなる飼い主です。
何の役にも立ちません・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2011-11-11 18:33 | 海外ドラマ | Comments(0)

Xファクター・・個人的感想・・。

a0138134_1321579.jpg

FOX238で放送中の「Xファクター」。

元アメアイの審査員サイモン・コーウェル企画のオーディション番組です。
審査員はほかにL.Aリード、ポーラ・アブドゥル、ニコール・ジェイシンガー。
ポーラとサイモンが並んでいると思わずアメアイを思い浮かべます。。
LAリードもランディにちょっと見にてるし・・。

アメアイと違うところは、一般審査ではなくて審査員がジャッジすること。
そして部門がボーイズ、ガールズ、グループ、
オーバー30と別れていて、グループ部門があること・・などです。

アメアイの時にわざとらしくコカコーラを掲げていた英国人サイモンが今度はペプシです006.gif

アメアイの場合、審査委員が気に入っていても視聴者の投票で落とされることがありましたが
今回は審査員の好みが反映されます。

なので、なんか審査員の態度が傲慢に見えてしまうことも・・。
なんか「お前の人生を左右するのは俺だ」的ないやらしさが見え隠れ・・。

しかし、自分の部門をどう仕上げるか?
審査員の真価も問われます。

各部門のトップ4(一部5)が残って、これからは一緒に審査と思ったら
あくまでも部門ごとに審査していく展開でした。

ボーイズのアストロ・・・14歳とは思えない不遜な態度
人を不快にさせる生意気な言動・・・飼い主の嫌いなラップ・・
と、嫌な要素てんこ盛りななに、ライブパフォーマンスは最高だと感じました。
14歳にして立派なアーティストです。会場を完全に自分のものにしてました。

グループ部門、今回落ちてしまった兄弟の
ジャスティン・ビーバーを意識しすぎた所作にほほえましさを感じました。

オーバー30、デクスターはアメアイだったらあり得ない人材だと思います。
ここまで来たのが幸運だと・・。

ガールズ部門、サイモン一押しのティアは好みの分かれるところ、
前回メラニーが落ちたときに「なぜ?」と思ったけれど復活。
→2人が落ちることになって・・。

すごい、メラニーメイクで印象が変わってます、メジャー感が出た感じ・・。
ティアはここまででした。

アメリカのエンターテインメント界のつきない才能に感嘆です005.gif
司会は・・・仕切るのに一生懸命すぎ・・ライアンにはかないません・・。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2011-11-09 14:36 | 海外ドラマ | Comments(0)

ブラシス、ファイナルシーズン。

a0138134_20264990.jpg

待ちに待った、でもちょっとさびしい「ブラザーズ&シスターズ」の
ファイナルシーズンがAXNで始まりました。

本日やっと録画を見終えて・・・やっぱりアメリカドラマの脚本ってすごいなあ、と・・。
説明的なセリフなどなしに、状況を的確に伝える映像と言葉。
今回はほとんどが誰かの家の中のシーンであるにも関わらず、
家族が過ごした月日が伝わってきます。

今回は前回の家族が遭遇した交通事故の1年後。

それぞれに傷を抱えて、そのあまりの悲劇と向き合えないでいる家族。

始まったときは、家族の心配の種だった末っ子ジャスティンの成長ぶりがすごいです。

止まったままの家族の時計を動かす力があります。

そしていつもどおり、3男ケヴィンのパートナー、スコッティの柔軟な包容力にキュンキュン♥

2回目以降も楽しみです。

観終わって考えました・・・。
飼い主も現実逃避のブログアップとポチ大活躍を改めるべきか、と・・。

しばらく続くと思いますが・・。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2011-11-08 20:32 | 海外ドラマ | Comments(0)

Hawaii Five-o・・・。

a0138134_2347294.jpg

痛快ポリスアクションの「Hawaii Five-」について・・。

予定調和的な部分と、その展開ですか?というご都合主義な部分のあるこのドラマ。

でも、その単純明快な痛快さにスカッとさせてもらっていました。

その「Hawaii Five-o」のシーズン1が終了。

予告に時々でてくるメンバーの一人・チンが主人公スティーヴを連行するようなシーンから、
大体の結末は読めていたのですが・・・。

味方に見えたハワイ州知事もローガン夫人のマーサ役の人だし、
何かあるって思っていましたが・・。

なんだかバタバタの終わり方。

え、そんなにあっさり殺されちゃうの?
で、お約束の逃亡?

チンは寝返ったのではなくて、きっと警察側についておいて情報を引き出す役と想像できます。

いきなり加わったFBIの女性捜査官も役に立つんだか立たないんだか・・とにかく華がない・・。
この人今後の絡み方がいまいちわからない・・。

アメリカのドラマにありがちな、ストーリーの途中で「はい強制終了」です007.gif
手札を全部広げて終わるパターン・・。

この状態で春まで待てなんて・・・生殺しです・・。

でも、今週から「ブラシス」の最終シーズンも始まるし、それ見て我慢します。

そういえば「ゴースト」もやっと最終話を見たのですが、
このドラマは「無理やりこじつけてストーリーを終わらせた」感が否めません・・・。

アメリカのドラマは、俳優のギャランティ問題や視聴率であっさり主要人物が亡くなったり
番組が終わったりします。

「ブラシス」もかなりこの問題が影響しているようです・・。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2011-11-03 23:58 | 海外ドラマ | Comments(0)

何も考えないで見る?

a0138134_15222498.jpg

gleeも終が終わってしまってちょっとさびしい飼い主です。

最近の海外ドラマで、録画→すぐ見るのは上記のふた作品。
ハワイを舞台にした痛快ポリスアクション「Five 0」と
ニューヨークを舞台にしたこれまた警察もの「キャッスル」。

「Five 0」は、ハワイ州知事直属の捜査機関。
主人公の海兵隊員スティーブ・マクギャレットとチームが
さまざまな犯罪を解決する痛快アクションドラマなんですが、
「どうしてそう短絡的なの?」といういくらいすぐ撃ち合いがはじまり、
行き過ぎた過激な取り調べはお約束、バッタバッタと人が亡くなります。
で、最後は大演壇の勧善懲悪。

チームの面々は、ニュージャージーから来たいかにも都会の田舎者的ダニー、
ハワイ生まれの中国系(たぶん)アメリカ人のチンとコノ。
それぞれ個性的で4人のチームワークの良さも予定調和的でいい感じです。

お話の背骨として、主人公の父の残した警察内部の不正を暴くという側面があるのですが
そんなことおいておいて、何も考えずに見られる(ちょっとおバカな)ポリスアクションです。

そしてキャッスルはニューヨークを舞台に、
ミステリー作家と女性刑事のコンビが事件を解決する軽妙なミステリー。

自意識過剰なミステリー作家キャッスルと美人刑事ベケットのコンビの
かなりローテクな捜査に思わず微笑みが・・。

こちらはお茶目でユーモアたっぷりのミステリー。

どちらも頭をからっぽにして楽しめる作品です。
by alexcorgi | 2011-08-06 15:58 | 海外ドラマ | Comments(0)

英語学習?

a0138134_9465339.jpg

海外ドラマをたくさん見ているのに、英会話はさっぱり・・。
まあ見ているだけじゃ知識になるわけもなく。

覚えた単語は証拠とか調査とか、異議ありとか・・・まったく役に立たないものばかり。

で、
友達との日常会話
短いセンテンス
満載なフレンズの1を手に入れてみました。
シリーズ3くらいから見たので、どういう始まりだったかという好奇心も手伝って・・。

12話入りで、アマゾンで1000円余り・・・・
お買い得かどうかは今後の飼い主の利用状況によりますね・・。
by alexcorgi | 2011-07-04 10:07 | 海外ドラマ | Comments(2)

マダム・プレジデント。

a0138134_0482338.jpg

ブラシスが終わってしまって、飼い主の楽しみは写真の「マダムプレジデント」と「glee」、
そして「キャッスル」などです。

アメリカで絶賛の嵐の「MAD MEN」は、録り溜めているのですが途中で投げ出してます。

で、「マダム・プレジデント」ですが、アメリカ初の女性大統領のお話です。
アメリカで放送されたのは、5.6年前のちょっと古い作品。

日本よりも女性の地位が高い国とはいえ、女性大統領に対する周囲の風当たりは強く、
陰でうごめく権力が大好きな男たちの妨害は陰湿…。

そんな状況の中、真っ向から正論で物事にぶつかって行く姿は、
女性ならではの潔癖さ、率直さががにじみ出ていて痛快です。

次期大統領の座を狙う古だぬきの上院議長・テンプルトン役が、「24」のジャックの父親、
ドナルド・サザーランド。

その老獪な感じがもういやらしいを通り越して笑えます。

で、この人が中国大使と太いパイプを持っている役柄なんです。
北朝鮮との交渉に、中国を巻き込んだエピソードを見ていたら…

この中国大使ジャックを拉致した人じゃない!

ジャックパパ、その人は息子の敵ですよ…なんて見方をするのも一興です。
by alexcorgi | 2011-05-25 01:01 | 海外ドラマ | Comments(0)

どうもしっくりこない・・。

何がというと「アメリカン・アイドル」のシーズン10.
a0138134_6321246.jpg

この3人(ライアン・シークレストを除く)じゃなんだかピリッとしないし、居心地が悪い。


特にスティーブン・タイラーを見ると悲しい気持ちに・・・イタいんです、どうしても・・。

スタイルも、ヘアも往年のままなのに、顔だけ付いて言っていない。
なんだか、人工的なお手入れの臭いがして、おまけにしょぼい、ちまちましている。

コメントの方も、ジェニファー・ロペスともども小粒感が否めない。
サイモン・カム・バック! 無理だろうけど・・。

サイモン、ランディ、ポーラの3人のバランスとかけあいが懐かしいなあ・・・。
エレンも新鮮でよかったなあ・・。

出演者は粒ぞろいなのだろうか?

そういえば、飼い主はジョー・ペリーが好きでした。
a0138134_6372439.jpg


ミック・ジャガーは歳を重ねてもなおカッコイイ。
それって、すごいことなのだとスティーブン・タイラーを見ているとつくづく思う。

あ~「Dream on」好きだったなあ・・懐かしい。
by alexcorgi | 2011-03-08 06:37 | 海外ドラマ | Comments(0)

私はラブ・リーガル DROP DEAD DIVA

a0138134_1501155.jpg

今日(昨日)は東京は20度だったらしいです。
そして、風が強かった。

アレックスさんの散歩から帰ってから、目はかゆいし、鼻はムズムズ・・・・。
昨年はあまり症状がでなかったので「花粉症卒業」って思ってましたが、
やっぱりそんなことはないみたいです007.gif
今年、去年の10倍のスギ花粉が飛散するらしいですね、病院に行っておこう、あす。

で、本題です。
最近家仕事が多かったので、ついつい逃避でテレビの録画をしまくっておりました。

その中で、WOWOWの再放送の「Drop dead Diva」(ぽっくり死んだディーヴァとでも訳すんでしょうか?)にハマってます。

これに「私はラブ・リーガル」と邦題をつけるのは「アリー・マイ・ラブ」を意識してのこと?

リーガル(法廷・弁護士)ものですし・・。

で、街並みを映す手法とか、完全にパクリです。確信犯的に。

お話は、写真の左端の女性、モデルのデビーが事故にあって死亡。
天国へ行く審査中に、「死ぬのはいや」と審査をしているコンピュータのエンターキーを押したら・・。

写真隣にいる太ってイケてない弁護士の肉体を借りて復活。

自慢は顔とスタイルのデビーは、太ったイケてない自分に驚愕005.gif

かくして、誠実で有能だけど、要領の悪い弁護士ジェーンの肉体と記憶にデビーの人格が!

アリーほどの「深さ」「奥行き」「個性」は無いけど、何も考えずに見るにはちょうどいい感じです。

ジェーンの秘書の韓国人テリー、偶然同じ事務所になったデビーの婚約者グレイソン、
上昇志向が強くて太ったお人好しのジェーンを上から目線でみているキム、
さらにはお目付役の守護天使たちが繰り広げる笑って、笑ってちょっと泣けるストーリー。

「人を見た目で判断するな」的な古典的なテーマ、
何も考えていなかったデビーが、ジェーンの頭をかりて弁護士として戦ううちに成長していくという
これまたありがちな成長物語なんですが、久しぶりにテレビ見ながら笑いました。

アメリカでは夏にシーズン3が放送らしいです。

太ったジェーンが担当した事案に、「23キロ太ったからバーを解雇された女性」というのがあり
その「使用前・使用後」(?)写真を見ながら、わが身を振り返る飼い主でした・・。

ちょっと見られます

2月は「MAD MEN」や「マダム・プレジデント」もはじまったし「パパがママに出会うまで」のシーズン2も・・。

ハードディスクの残量が減り続けてます。
by alexcorgi | 2011-02-26 02:09 | 海外ドラマ | Comments(0)