人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

成城石井のカモになる・・・。

a0138134_20283246.jpg

スコーンとか、チョコレートとか、お弁当とか・・・・・写真撮影前に食しました・・・。

一応生活必需品。

お気に入りの「kimbo」は、KALDIにはなくて、成城石井に。
Amazonよりリーズナブルです。

切れていたオリーブオイルとゆず胡椒も。

最近、ほっとけばいいグリル料理にお世話になることが多く。

バジルマスタードやゆず胡椒をつけて食すと美味なんですよ。

野菜とチキンを切って、オリーブオイルと塩をかけてグリルするだけ。

こちらの写真も食べちゃったのでありません・・・。

新玉ねぎと新じゃがの季節なので、このふたつは必須。

玉ねぎは甘くて、ジャガイモはもちもち・・・・旬のものは美味しいし体にもいいですね。

明日の打ち合わせの企画書の仕上げ中。

甘いものが食べたい・・・・。
by alexcorgi | 2013-04-23 20:33 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

una vittoria fondamentale--。

a0138134_1228492.png

前日にナポリが劇的な勝利をしただけに、どうしても勝ちたかった一戦です。

相手はミラン、ホームで負けるわけにはいきません。

内容は・・・・セリエの雄がプライドをかけて・・・といきたいところですが、
なんだかピリッとしない試合でした。

両チームとも「絶対に負けたくない」試合なのですが、
その気持ちが闘争心というよりはちょっと腰の引けた感じに出てました。

お互いに、一人で試合を決めてしまえるエースがいない状態。
重量級バロテッリの不在は正直ありがたかったのも事実。

ミランのシュートも、ひとひねりのないまっすぐなものばかりで、
ジジなら難なく止めてしまえるレベルだったような・・。

うちもヴチがなんとなくシャキッとしません。
クラ王子もトップ下で、攻めあぐねている感じでしたし・・。

しかし、ヴィダルのPKは、胸のすくような無回転の弾丸シュート。
それもゴール右端に美しく決まり、ちょっとスッキリ003.gif

これでミランとは18ポイント差。
ナポリとは11ポイント差のまま、残り5節ですね。

早けれ次節に優勝の可能性もあり。

もはやスクデットは、決定的な事実でしょう!

昨シーズンの無敗優勝時の84ポイントを上回る勝ち点を稼ぎたいものです006.gif

しかし、バルザーリは地味ながら本当に頼りになる男です。
チャンスの芽を摘み、危険を回避する正確性。
今朝もしみじみ、いぶし銀の仕事を堪能しました。

先日のクラ王子とスティーブ(→こちらに続き、ちょっと似てませんか? シリーズです。

グリーのフィンとバルザーリ・・・・。
a0138134_12522311.jpg


最期に、試合前に現れたモーレの塔(トリノのシンボル)とそれを見上げるミランとインテルの巨大な幕。
双眼鏡で覗かないと見えないくらい、距離が離れているってことですね、うちとミラノの2チーム。
a0138134_1341062.jpg

西岡さん、突っ込みどころですよ!

と思ったのにスルーされ、ウィリーさんがようやく解説してくれました・・・。
イタリア人、こういうの好きですね。

2003年のトヨタカップ、ミランがボカに敗れた後のうちの試合。

ミラン戦でもなんでもないのに、
「grazie boca!!!」の手書き文字の横断幕が掲げられていました。

あの年は、ユーヴェ×ミランのCL決勝、ネドヴェドを欠いたうちはPKで負けました・・。

あれ以来、飼い主にとってミランはどこよりも嫌いなクラブになりました・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2013-04-22 12:41 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

新宿・バーカロ。

a0138134_0393174.jpg

Hさんのお誕生だったので、新宿のヴェネツィア料理店「イル・バーカロ」でお祝いディナー。

もちろん、このほかにも多々食し、
ビール→プロセッコ→白ワイン→赤ワインのフルコース。

お腹いっぱいなのに飲み足らず…近くのハバナ・バーへ。
a0138134_0395235.jpg

本格もヒートとチーズ。

いったいどれだけ飲んで食せば気が済むのか・・・・・。

本日も満腹&満足の楽しいひと時でした。

3時間半後のユーヴェ×ミラン・・・・リアルタイムで見るか・・・・見るな・・・・・。

iPhoneの写真はいつもボケボケ・・・。
by alexcorgi | 2013-04-21 23:57 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

アメアイ12.

a0138134_14573164.jpg

以前ほど真剣に見ることもなくなりましたが、
一応チェックしているアメアイ。

今シーズンは女性陣の実力があまりに高く、男性がかすんでます。

トップ6のうち、男性はラザロ一人という状況。
トップ10から毎週男性が一人ずつ脱落している現状です。

ジョーダン以来の女性優勝は確実ですね。

昨日のパフォーマンスだと・・・・ラザロとジャネルのうちのどちらかが落ちるのが順当かな・・・。

ジャネル、結構好きなのですがが、ほかの4人の女性陣と比べると明らかに実力で見劣りしています。

アンジー、アンバー、キャンディス、クリーは誰が優勝してもおかしくない感じで、
アメリカ視聴者の好みでいくと・・・・・キャンディスではないような・・・。

飼い主はアンバーが好きですね。

今回のアメアイ、予選でのマライアとニッキー・ミナージュとの衝突が話題になっていましたが、
本戦でも二人の間の距離は微妙なままです。

最初はニッキー・ミナージュの自意識過剰な演技過多な振る舞いに食傷気味だったのですが、
いまでもそうなのですが、マライアの粘着嬢王気質もちょっと…うっとうしい・・。

そう考えるとXファクターのブリトニー・スピアーズとデミは
かなりバランスがよかったのだと今更ながらに思う今日この頃。

デミの生意気加減も、サイモンをリスペクトした上でのかわいいものだったと改めて思います。
by alexcorgi | 2013-04-21 15:09 | 海外ドラマ | Comments(0)

キャッスル シーズン4スタート。

a0138134_10425754.jpg

Hawaii Five-Oに続いて、お気に入りのキャッスルも新シーズンが始まりました。

物語の骨子として、弁護士だったケイトの母の謎の死があるものの
全体は洒脱でチャーミングな肩の力の抜けたクライムミステリーでした。

が、シーズン4の始まりはかなりシリアスな感じ。

3の最後でケイトが狙撃される・・・・アメドラお得意の「クリフハンガー」。

倒れたケイトに、思わず「I love you」と思いのたけをぶつけてしまったキャッスルですが、
一命をとりとめたケイトはそのことを覚えていないふりを貫こうとします・・。

モンゴメリーの代わりのキャプテンが、
「24」のパーマー大統領の「余計なことばかりして」「足を引っ張る」妻役の人でした@@。

キャッスルにもケイトに厳しそうです・・・。

本当の黒幕は誰なのか?
キャッスルとベケットの関係はどうなるのか?

物語はこの二つの主題を中心に回っていきそうです。

キャッスルはベケットのために一人真犯人に辿りつこうとし、
ベケットは狙撃された事実から本当は立ちなおっていないうえに、
キャッスルの気持ちをどう受け止めるか答えが出せないままです・・。

キャッスルの一人娘のアレクシスが、今回もいい娘で。
元からパパを見守る懐の深いところがありましたが、
さらに成長してパパを心配しつつ応援し、子供っぽいキャッスルの良さを理解して
「大人になりすぎないでね」なんてセリフを・・・・・・。

人間ドラマとしても楽しめます。

週末の楽しみが増えました003.gif

それにしても、ベケットの美しさに磨きがかかってます。

おまけ写真、FBから・・・。
a0138134_16345196.jpg

by alexcorgi | 2013-04-20 11:00 | 海外ドラマ | Comments(0)

クラブハリエのバームクーヘン。

a0138134_2052568.jpg

打ち合わせ帰りのデパ地下で、ついふらふらと・・・・。

昔は、東京は日本橋三越でしか(たしか)購入できなかったのが、
いろいろなところで遭遇。

ありがたみも薄れるとはいえ、久々に食べるとおいしいです。


食したのは「その日中にお召し上がりください」という生タイプ。

昔ながらの、素朴な甘いバームクーヘン。
ふわふわの生地が口の中でとろけて、コーヒーと好相性。

東武にはクラブハリエ。
西武にはねんりん家。

どちらがおいしいか?

今度両方に挑戦したいと思います。
by alexcorgi | 2013-04-19 20:08 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ラファエロ展。

a0138134_19474415.jpg

国立西洋美術館で開催中の「ラファエロ展」に行ってきました。

春休みも終わったし、少しはゆっくり鑑賞できるかな?

というかすかな期待は上野についた時点で萎みました・・・・・。

地方からの修学旅行生のバス、バス、バス、バス・・・・・。

おまけにおば(あ)様とおじ(い)様の隊列・・・・。

そういえば、飼い主母もよく展覧会に行っていました。

母はダ・ヴィンチとミケランジェロとラファエロの区別どころか、
彼らがイタリア人だということも知らないはず・・・。

そういう方たちの入場料で展覧会は運営されているのだと、
傲慢に思う、実はそんなにレベルは違わない飼い主でした。

混んでいるのはいいとして、おば(あ)様とおじ(い)様、
思ったことをそのまま口にするのだけはご遠慮いただきたい・・・・。

「服、赤いわ」(見ればわかります)
「1500年ですってよ」(プレートに書いてあります)
「宗教画みたいなのばかりね」(宗教画ですから、ほとんど)
「これはラファエロじゃないわ」(ピントリッキオは知りませんか?)
「顔がへんね」(あなたに言われる覚えはないと、ラファ様も思っているはず)
「赤ちゃん太ってるわね」(赤ちゃんじゃなくて、キリストですから)
「顔が外国人ね」(外国人だってば)…etc.

ずっとお友達同士でしゃべってます・・・・。

飼い主もあと2~30年くらいしたら、あんなおばあ様になるのでしょうか?
暗澹たる思いです。

フィレンツェの作品を中心に、テイト美術館の作品などもありました。

やはりラファエッロは優美・洗練・典雅・秀麗・・・・。
包み込むようなノーブルな美しさに心が洗われるようでした。

それにしても、500年余り前の絵画を
こうして遠い日本見られるなんて・・・・
時間と空間を超えた出会いに不思議な感動を味わいました。

ラファ画伯、まさか自分の作品が極東に旅をするなんて思いもよらなかったでしょう。

そして、修復されているとはいえ、神々しいまでの美しさを発揮する鮮やかな色彩、
ソフトなタッチ・・・・時空を超える絵画芸術っていいなあとしみじみ思う凡人飼い主です。

イタリアで見たい!熱がふつふつと・・・・・。

フィレンツェに行きたいなあ・・・。

今回、久しぶりにピントリッキオの絵を見ました。

ちなみに、そのプレースタイルから
サッカー選手のロベルト・バッジョはラファエッロ。
その系列の後輩デル・ピエロはピントリッキオと呼ばれておりました。

なので、勝手にピントリッキオに親近感を抱く軽い飼い主です・・。

帰りにこちらを購入。
a0138134_200318.jpg

大公の聖母と自画像のパッケージのルピシアの紅茶です。
by alexcorgi | 2013-04-17 20:01 | おでかけ・お散歩 | Comments(2)

大切な勝利 una vittoria importante。

a0138134_10282998.png

CLでバイエルンに歯が立たなかったユーヴェ。

チキン飼い主は、識者といわれる専門家のネガティブコメントが怖くて
スポーツニュース拒否状態でした・・。

CLは、実力、選手の質、やっているサッカー、気迫…すべてにおいて負けました。

余りの差に、暗澹たる気持ちを通り越し、絶望感さえ感じるレベル。

元から海外サッカーファンからはイタリア、
とくにユヴェントスは「守り」中心の面白くないサッカーをするとして評価は高くありません。

が、飼い主の愛したユーヴェは、そんな批判をものともせず
「老獪」という言葉がぴったりの、相手にサッカーをさせないいやらしさがありました。


コンテは戦術も重視しますが、真っ向勝負をする監督なのだと思います。

そして、ぶつかった相手に粉々に砕かれました・・・・・。

いや、ぶつかるだけの気概が選手になかったというのが事実かも。

前を向うにも、プライドも勇気のかけらさえ無きまでに叩きのめされた感が・・・・。

なので、少し心配していました、今朝のラツィオ戦。

ラツィオも同じくヨーロッパで敗退しましたが、
イタリア人という人たちはCLは重視しますが、ELについてはあまり興味もなく・・・。
ラツィオもそれほどダメージはなさそう・・・。

結果は前半の2点を守りきり、今季ラツィオに初勝利。

コンテの喜びようから、感じていた危機感の大きさが伝わります。

セリエの中では、敵とよべるような敵は見当たりません。

内弁慶とか言われますが、とりあえずはイタリアの絶対王者として君臨し、
欧州での名声を取り戻してほしいと願ってやみません。

CLで勝つための策はなにか?

長い道のりになりそうですが、ずっと見守りたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
by alexcorgi | 2013-04-16 10:40 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ハッピー・ウエディング!

a0138134_21184463.jpg

前のマンションのお仲間が入籍したので、
ひさしぶりにみんなで集まってパーティを!

いつもながらA亭にお世話になったのですが、
食いしん坊飼い主、写真を撮り忘れました・・・・。

手巻き寿司の・・・。

で、サパタ君、ルナちゃん、ひろき君とケーキのお写真。

楽しいひと時でした003.gif

たまたま一緒のマンションになり、犬が縁で言葉を交わし、
飲み会へ・・・・。

そうしたら・・・・なんとほぼ全員が「お酒大好き」なことが判明。

さらに、年代も職業も違うのに、話が弾みます。

で、本日の主役の先生(お医者様なので、みんながそう呼びます)と飼い主はマンションを出た身ですが、
こうして集まります。

本当に不思議な縁があふれたマンションです。

それもこれも、真ん中でいつもみんなを結んでくださるAご夫妻のおかげ。

これからもよろしくお願いします。

A亭のサパタ君、ルナちゃんと
先生の愛犬ひろき君(お酒の飛露喜より命名)、かわいくてよい子の3頭でした。

帰ってきたら、アレックスさんの厳重チェックにあいました。
by alexcorgi | 2013-04-14 21:27 | おでかけ・お散歩 | Comments(2)

福砂屋のカステラ。

a0138134_2274084.jpg

先日退院した伯母が杖を探しているということだったので、
母が山登りに使っていたステッキを届けに行ってきました。

で、お土産にいただいた福砂屋のカステラです。

いくつになっても伯母にとっては「飼い主ちゃん」のままなので、
いい年していつもお菓子を持たされてます003.gif

伯母と伯父は長年住み慣れた一軒家からマンションに越して1年。

85歳の伯父と83歳の伯母は、二人そろって未だに好奇心の塊です。

新聞の芸術欄を見ては展覧会やコンサートに赴き。

趣味のクラシックギターや陶芸教室にも未だに通ってます。

先日伯父はラジオから流れてきた、東照宮の五重塔の内部公開のニュースに触発され
ひとり日光に行ってきたそうです。

20代中盤の孫とメールのやり取りはもちろん、一緒に旅行に行くことも。

本日も高校生がyoutubeに上げた動画が世界で話題になったというニュースに興味を持ったようで、
youtube やツイッターについて飼い主に質問が!

「英語ができると世界が広がる」から勉強しようかな、なんて!

人間を動かすのは、好奇心だと改めて思った飼い主。
見習いたいものです。
by alexcorgi | 2013-04-13 22:33 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)