domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

晴天の大菩薩嶺。

a0138134_21111694.jpg
3連休の初日、大菩薩嶺に行って来ました。
雨続きだった10月の鬱憤を晴らすに充分な、雲ひとつない青空に頰が緩みっぱなし、最高の登山日和です。

朝、5時台のほぼ始発の電車に乗り、中央線の各駅停車で甲斐大和駅へ。
連休の初日の晴天とあって、山を目指す人だらけの電車でした。
8時10分発のバスに乗ろうと思ったのですが、7時38駅に着いた時にはすでに駅前は人がいっぱい!
でも、そのままバスに乗せてくれて、予定より早いスタートになりました。

バスは紅葉の山を登り、登山口を目指します。
昨年同時期に訪ねた日川渓谷を過ぎ、終点の上日川峠へ。
バスで隣り合わせになったソロの女性とは、ザックがお揃いでした。
というか、グレゴリーの同じシリーズの方がいっぱい。

到着後、朝食がわりのおにぎりを食べ、登山開始。
落葉した木の隙間からキラキラ輝く青い空が見えて、小躍りしたくなるほど嬉しい私でした😃。

やはりお天気がいいとテンションが上がります。
自制しないと「楽しい」とか「きれい」とか言葉がこぼれてしまいそうなほど。

今回は福ちゃん山荘から、介山荘という代表的なコースを選択。
緩やかなな上り道なのに、早くも息が上がり、
先月入会した登山クラブの皆さんに着いて行くのはやはり無理かも…なんて思いながら、景色を楽しみ、空を見上げ、思いっきりマイペースで進みました。
一人で自然を満喫しながら登るのはやはり好きです。

そして1時間もしないうちに稜線に。
本やネットで見て感動した世界が広がっていました。
いつもの低山とは違う、抜け感のある景色。
a0138134_21242982.jpg
南アルプスの雄大な山並みが目の前に。
そして、圧巻の富士山と大菩薩湖!
a0138134_21255582.jpg
思わず抑えていたはずな心の声がこぼれて「きれい」と呟く…。
そんな絶景を眺めつつ、ニマニマしながら稜線をゆっくり進みました。
a0138134_21273164.jpg
なんかもう、雨の10月のことは忘れようと思える、
贈り物のような天気と景色にうっとり。
a0138134_21292306.jpg
途中少しだけゴツゴツとした岩もありますが、全体に歩きやすい道です。
幼稚園くらいの子もご両親と歩いていました。

a0138134_21303132.jpg
頂上は眺望がないので、雷岩まで引き返しランチ。
おにぎりと豚汁、食後はコーヒー。
目の前の富士山と南アルプスを眺めながら食す贅沢。
いつも持ち歩いている両親の写真にも、思わず見せてしまいました。
山好きだった母はきっと喜んでいるはず。

あまりにも景色が素敵だったので、来た道を戻るピストンコースを選択。

絶景を楽しみつつ下り、次の休憩では汁粉を。
甘さがじんわりと体に沁みて、幸福度マックスに。

私にとっての3座目の百名山、しっかり記念のピンバッジも購入しました。
a0138134_21370973.jpg
また是非来たい、そう思える素敵な大菩薩の旅でした。

本日のログ。
a0138134_22045472.png

本日は石和温泉泊なので、名物のほうとうを。
a0138134_21353722.jpg

こちらも美味でした。

温泉に浸かって、明日は西沢渓谷を目指します。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-11-03 21:10 | 山・ハイキング | Comments(0)

お帰りなさい、マルキージオ。

a0138134_10201273.jpg
ミッドウィークのスパル戦、きっちり勝利です。

前節、マンジュキッチの不可解な退場から、闘志に火がついたユーヴェさんたちは、
10人になったにもかかわらず6得点しての勝利。
ウディネの選手がマンジュキッチを退場に追い込んだ後にした小さなガッツポーズ。
あれでユーヴェを本気にさせてしまいましたね…。
ジジと同じ年のキーパーの憔悴した顔はちょっと気の毒でしたが。
2年ぶりのホームでの敗戦からの悪い流れを断ち切りました。

そして今節はスパル戦。
ベルナ、ディバラ、イグアイン、クアドラという、とるべき人が得点しての安定の3ポイント獲得です。
a0138134_10250420.jpg
ディバラとベルナの2ショットはやはり微笑ましい。
ベルナのシュートは美しい弧を描いて、ゴールネットに吸い込まれました。
ディバラはPK失敗が続いていますが、フリーキックは完璧です。
若き才能を見るのはいいですね〜。

そして今節のユヴェンティーノ的なハイライトは…。
a0138134_10272463.jpg
お帰りなさい、プリンチピーノ!
と、世界中でつぶやかれていたクラ王子の帰還です。

ちょっと猫背の立ち方と、独特のリズム。
この人が中盤にいると落ち着きます。
ユヴェンティーノにとっては、大切な大切な“うちの子”です。

週末は、ミラン戦。
ボヌッチが居ないのは残念ですが、
この際だから完膚無きまでに…と思う非常な私。
ボヌッチが居なくなって調子が上がるというのは、
なんだか嫌ですしね。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-26 10:18 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ますます増えるハイキングギア。

a0138134_14095192.jpg
スノーピークのチタン製のカトラリーと
冷めにくい二重構造マグ。
スノーピークは、新潟県にあるアウトドアメーカー。
一年前までは知らなかった会社です…。

チタンだから、軽くて丈夫。
落としても割れませんし、折れ曲がったりしない限りずっと使えそうです。

プラスチックや割り箸で充分だろうとも思うのですが、
なるべくゴミを増やさないようにと言い訳…。

小さなものへのこだわりが捨てられない性格がここでも発揮されてます。
お気に入りを使う自己満足は大切です、私には。

そして、お財布も…。
a0138134_14134757.jpg
ザックとお揃いのグレゴリー。
三つ折り財布と、山では小銭が必要になることがあるので、もしもの時の小銭入れも。
こちらは、ちょっと遊んでカモフラ柄にしてみました。
週末しか使わないので、ずっと使えそうです。

台風一過の晴れ上がった空を見ながら、
山に行きたいと思う月曜日です。


[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-23 14:09 | 山・ハイキング | Comments(0)

シナモン蜂蜜でお肌しっとり♪

a0138134_14253503.jpg
夏頃、知り合いとランチをしていたら、いきなりシナモンパウダーのボトルを出してコーヒーに!

訊いたところ、シナモンは毛細血管を活性化させるため、お肌にいいのだとか。
他にも、高血圧、コレステロールや認知症予防も?

持ち前の好奇心を発揮して色々調べてわかったのは…どうやら蜂蜜と摂ると効果倍増らしいこと。

心臓病、高血圧、ストレス、胃の不調、免疫低下、シミシワ軽減、アンチエイジングなどにいいというのです。

本当ならお医者様いらずの夢のようなお話です。

これがあながち嘘ではないのが、インドのアーユルヴェーダではシナモンと蜂蜜を使った治療法もあるのだとか。

全面的には信じないにしても、ちょっとした好奇心で1ヶ月前から毎日シナモンと蜂蜜を摂取。

そうしたら、2週間ぐらいで肌がしっとりして来ました。
心なしかキメも整ったような気も。
事実ハンドクリームをつける回数が減りました!

ちなみにシナモンに含まれるクマリンという成分は、
摂りすぎると肝硬変を引き起こす危険があるそう。

セイロン産のシナモンにはこのクマリンが少ないそうなので、セイロン産がオススメです。
1日の摂取量については諸説あり、0.6gだったり6gだったり。
私はとりあえず3gくらいにしています。
シナモンパウダーのボトルが、22g入りなので、およそ一週間で1本の割合。
結構な量です。

そして蜂蜜もできれば有機で非加熱のものを。
a0138134_14385275.jpg
スーパーなどでは手に入らないので、こんなのもお取り寄せしました。
こちらは松本養蜂のもの。
すごく甘いのだけれど、砂糖の人工的な甘さと違います。奥行きとか立体感がある感じ?

シナモンはSBの有機シナモンを購入しています。
こちらも有機栽培のものが良いそうです。

しばらく続けてみます。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-22 14:25 | お食事・飲み物・スイーツ | Comments(0)

ジヨンストンズのストール。

a0138134_13555967.jpg
まだ10月だというのに、街中にはコートやダウンの人が。
連日の雨と寒さのため、心も沈みがちです。
そんな気分を少しあげてくれるのがこちら、
ジヨンストンズの王道、ブラックスチュアートのストールです。

一昨年購入したネイビーメインのマッケンジーが大活躍だったので、ついつい追加。

今の季節なら、コートがわりにさっと羽織ると、着こなしがパッと華やかに。
赤を主体にしたチェックが鮮やかでいい感じです。
100%カシミアの滑らかな風合い、奥行きのある色使いと光沢が幸せ気分を運んでくれます。

黒いシャツ、グレーのニット、デニム、レザージャケット、白いボトムなど手持ちの服となんでも合う汎用性の高さも魅力。

今度は無地が欲しいかも…。

昔はセレクトショップでお洋服を買うのが好きだったのですが、
最近は全身ユニクロばかりの安上がりな人に。
ユニクロと無印しか着てないような気さえします。

ネイビー、グレー、ホワイト、ブラックという定番カラーのシンプルな服装に、クラウスハーパニエミやジヨンストンズのストールでアクセント、が定番です。

一応足元だけはそれなりのものを。
いい歳の大人ですからね。

[PR]
# by alexcorgi | 2017-10-20 13:55 | お買いもの | Comments(0)