domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スクデット ( 9 ) タグの人気記事

喜び いろいろ。

a0138134_2313261.jpg

5連覇を成し遂げたユーヴェの面々の喜びの様子を拾ってきました。

クラ王子、キエッロ、リヒトはすべてのスクデットにかかわっている3人です。
クラ王子の3は日本風?
みんな嬉しそうです。

ほかにもジジ、ボニー、バルザーリ、
タリズマン・パドイン、カサレスが5連覇すべてにかかわったメンバー。

そして、初のスクデットではしゃぐディバラは、マグナムボトルのシャンパンをラッパ飲み。
a0138134_23244992.jpg

それを「あ~あ」って感じで生あたたかく見守るボニー。
a0138134_2326117.jpg

「お子ちゃま、大丈夫?」と苦笑いです。

歓喜の輪の中に怪我で離脱中のカサレスが居なかったのがとても寂しい…。

そして、イタリアの新聞やラジオのニュースでは、
モラタがマドリーに帰ると盛んに報道されています。

誰が去っても、誰が加入してもユーヴェを応援することにかわりはないのですが、
今年のメンバーは特に好きだったんですよね。
誰が欠けても偉業は成し遂げられなかった…
そんな風に思える結束した雰囲気を醸し出していたので。

モラタ、クアドラはやはりさよならでしょうか。
そしてベラルディがやってくるのでしょうか。
さらに、アッレグリの望むトップ下のプレーヤーも?

そういえば…ユーヴェが5連覇をしようと、
本田のミラン(?)が負けたことしかニュースにならないんですね…。
[PR]
by alexcorgi | 2016-04-27 23:36 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

ユーヴェ、五連覇達成!!

a0138134_0223734.png

理想はホームで試合終了→スクデット、と行きたかったのですが、
ローマさんのいらぬ頑張りのおかげで、スクデットが決まってしまいました。

確か昨年もユーヴェの試合の無い日に、2位のローマが負けて、スクデットだったような…。

ユーヴェの選手は、ヴィノーボで練習後にみんなでローマ×ナポリをテレビ観戦。
その後祝勝会だった模様。

クラ王子も参加していました。
a0138134_0364058.jpg

みんなで5連覇の5!

アレッグリを胴上げ。
a0138134_0373768.jpg

相変わらず34回だと主張しているのはご愛嬌。

序盤10試合で勝ちポイントが12だったチームが、
その後の25試合で24勝1分け。

「持ち直しても今年は3位かな」なんて悲嘆に暮れていたあの頃には思いもよらなかった
スクデット獲得です。

思えばあの序盤のつまずきがあったからこそ、
チームが一体となり一丸となってこの偉業を達成できたのでは?
なんて思えるほど一つの強固で美しい集合体になったユーヴェ。

終わってみれば(まだ終わっていませんが…)、
5つのスクデットのうち唯一の4月獲得のスクデットです。

それにしても、解説の方たちは相も変わらずピルロ、ビダル、テベスの移籍を持ち出して
「背骨の抜けたユーヴェ」とかおっしゃいます…。
ユヴェの背骨はジジ→ボヌッチ→マルキージオですから!
ユーヴェファンなら認識しているこの事実ですが、専門家にはわからないんですね。

CLこそ敗退しましたが、今年のユーヴェは昨年より着実に進化していて、
さらに未来を感じさせることも付け加えたい。

Siamo campioni d'Italia!!!!!
追記
a0138134_13495059.jpeg
a0138134_13500805.jpeg
a0138134_13502416.jpeg

[PR]
by alexcorgi | 2016-04-26 00:33 | カルチョ/スポルト | Comments(2)

今年もセレモニー。

a0138134_8251720.jpg

ホーム最終日の日に、いつも通りのスクデットのセレモニーが行われました。

かなりのターンオーバーを敷いたにも関わらず
シーズン終盤にチャンピオンズリーグ出場権を掛けているやる気満々なナポリを撃破。

ユーヴェというチームがとても成熟していい状態であることがうかがえる
誰が出ても集中力と堅実さを発揮した試合でした。

チームの状態がいいのは、ピッチのの内外で感じられること。

ピルロの横でマルキージオが、ポグバが成長し、
そのポグバの背中を見てコマンが才能を開花させる。

同国人のジョレンテに助けられたモラタは、
テベスをからアタッカンテとしての大切なものを学び取る…。

そしてきっとクラ王子はジジから、
将来のバンディエラとしての誇りと覚悟を授けられているはず…。

ピッチの内外でサッカー選手としての、人としての、
ユヴェンティーノとしての精神のリレーが行われ、
今のユーヴェはとてもいいサイクルの中で
成長を続けていると思わずにはいられません。

みんないい顔してます。

試合後のセレモニーは4回目ともなり、こなれた感じに?
運営もスムーズで、選手たちも家族も年中行事のよう?

爆発的な喜びが感じられないのは、まだまだシーズンが終わっていない
というか、大一番が控えているからなのでしょうか。

節度をもって通過点を楽しんでいる風でした。

今年も勝手に親戚のおばさんとしてダビデ君とレオナルド君を目で追う私・・・。
a0138134_8312143.jpg

長男ダビデ君、ますますクラ王子に似てきたよう。

セレモニーも4回目ともなると、子供たちもみんな成長しますね~。
a0138134_8323877.jpg

ヴィダルのところのチヴィダル君も大きくなってます。

最後はピッチで子供たちの大運動会?
穏やかで微笑ましい今年のセレモニーでした。

プリンチピーノ君。
a0138134_22224888.jpg


そして、あと一試合終えたら
ce ne andiamo a Berlino!
いざ、ベルリンへ!
[PR]
by alexcorgi | 2015-05-24 08:34 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

積み重ねた102ポイント。

a0138134_1405895.jpg

セリエAの2013-2014シーズンは昨日を持って終了。

我がユヴェントスは、33勝、3分け、2敗という驚異的な数時をたたき出し、
稼いだ勝ち点は102ポイントというセリエはもとより欧州5大リーグのポイント新記録も打ち立てました。

圧倒的に強い! というよりはしぶとく勝ち抜いてきたうち。
終わってみれば今後もそうそう破られることはないであろう偉大な記録を残しました。

が、相変わらず欧州では・・・という文脈で語られることも多く、
ファンとしては消化不良な面も・・・・。

ここのところ優勝争いを繰り広げるプレミアやリーガも見ていたのですが、
下位チームでも自陣に引きこもらない他リーグは、
攻守の切り替えが早く攻撃もセリエよりスピーディです・・・。
欧州仕様にするには、考えないといけないところが多々ある気がします。

いろいろな課題は残るものの、それでも歴史に残るシーズンを過ごしたことは間違いなし。

楽しいシーズンをありがとう!
Grazie ragazziii!!

コンテの去就、新選手の獲得と話題はいろいろ…おまけにワールドカップシーズンでもあるので、
8月まで移籍市場は賑やかなのだと思います。

誰が去っても、誰が来ても、ユーヴェを応援することには変わりはないのですが、
できればワールドワイドなアタッカーとサイドの選手を希望。

4バックにするなら後ろも補強は絶必です。

とはいえ、今はただスクデットの喜びを享受!
a0138134_14112492.jpg

こんな笑顔に癒され。
a0138134_14114586.jpg

もはや親戚のおばさんのようにマルキージオの子供の成長を見守(?)ってます。

それにしても、相変わらず「32」と言い張ってますね・・・。
a0138134_14133077.png


このへんは欧米人のメンタリティを感じます。
取り消された二つを未だに自分たちのものだと主張するのは、
ユヴェントスだからというよりはイタリア人のメンタリティだと。

10回の勝利でつけられるステッラ(★)も、二年前に自己カウントで30になるからといって
つけようとし、協会から却下され、では★そのものを付けないという行動に出たユーヴェ。

日本人なら大人しく二つの星を点け続け、晴れて来シーズンから三つの★を掲げるところを
「自分たちの要求が通らないなら、星は来期もつけない」と宣言したとか・・・。

その辺の主張を曲げない具合は、穏便にすませる日本人には理解しがたいところです。

そうえいば、先日アメドラ「CSI」を見ていた時、新人捜査官の女性が
「I'm sorry」と謝る場面があり、上官が「あやまるな、謝るのは弱い者のすることだ」と
ごくごく普通に言うシーンがありました。

謝ったら負け、そんなメンタリティーは日本人にはないと思う今日この頃・・・。

あ、日本人にだけ無いのかも・・・・と近隣を見渡しても思ったりしています。



にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2014-05-19 14:22 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ユーヴェ三連覇。

a0138134_169191.jpg

今年も祝うことができました。

我がユーヴェ、セリエAの三連覇を達成。
我が家恒例のマリボールとリモージュによるお祝いオブジェも今年はバージョンアップ!

IKEAでこの日のためにゲットした白黒のランチョンマット、
原宿のカモショップで手に入れたエンブレムとネックストラップをプラス。
・・・・そこまでやるか?! と自分でも引き気味です・・・。

直前のホームでEL敗退というショックから立ち直っていないのと、
「今シーズンもヨーロッパの舞台では失敗」という烙印を押されたことに対する落ち込みのため、
手放しで喜べない感じのスクデット。

まあ、そんなことを言えるようになったのも、ユーヴェが強さを取り戻したからなんですが・・・。

苦節ウン年! の一昨年の感動が薄れ、強欲なファンは「もっと上を」と要求を突きつけます。

昨シーズンは点取り屋がいない代わりに全員で得点をし優勝。
決定力の無さを実感し、「試合を決める人を!」と希みテベスがやってきました。

その彼が、スペシャルであることをまざまざと見せつけてくれたシーズン。
テベス&ジョレンテの補強は大正解!
彼らなしにはこのスクデットは獲得できなかったでしょう。

そうなってくると、欲深なファンは「サイドのスペシャリスト」を!
なんて望んでしまいます。

ピルロを押さえられた時に、テベスがいない時に、試合を動かせるドリブラーの存在を欲します。

でも、今はユヴェさんたちと共にスクデットの感動を!!

a0138134_16241319.png

a0138134_16243248.jpg


Grazie ragazzi!!!
siete bellissimiiii

vi amo semple.

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2014-05-06 16:24 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

che gioia!!

a0138134_1135433.jpg

喜びの様子を拾ってきました。

⒑番不在のスクデット。

日本人の感傷かな…と思っていたら、イタリア人のコメントにも
primo senza il numero 10.

10番のいない初めてのスクデット

のコメントが。

ユヴェンティーニがそう簡単にデル・ピエロを忘れるわけはないですね。

願わくばパヴェルのような形でチームに残ってほしかったと思うのですが、
それは少し先のことになりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-05-06 11:09 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

ロッカールーム。



カサレス、ボヌッチ、クアあたりがはしゃいでます。

コンテを水の中に投げ込んだりしてます・・・・。


ジジ、マルキージオ、ピルロは穏やかに祝っているのでしょうか?


にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-05-06 02:37 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

siamo campioni d'Italia!!!

a0138134_0483229.jpg

ユーヴェ、公式には29回目の、ユヴェントス的には31回目のスクデット獲得です。

a0138134_0385476.jpg

最期は、やはりピッチになだれ込むティフォージという残念な展開で、
選手の喜ぶ姿があまり見られなく手消化不良でした・・・・。

いち早くティフォージの襲来を感じ、きゃっきゃ!って感じで逃げる
カサレスとヴチが小走りがかわいかったです003.gif

最近の試合に多い展開・・・・・
攻め手にかけ、フィニッシュのバリエーションが少なくて、
でも守りが硬いから負けない・・・という試合でした。

ヴィダルのPKで勝利です。

クラ王子、2列目からの飛び出しはいいけれど、
トップ下ではないような・・・。
パサーではないです、明らかに・・・。

アサモアが久しぶりによかったのですが、負傷交代。

さらに、自身初のスクデットなのに、退場でピッチにいられなかったポグバです・・・。

モンテーロ、ザンブロッタ、カモラネージ・・・・・大切な時に退場するのはユーヴェの伝統・・・?

今年も、こちらをしばらく飾っておきます。
a0138134_0392162.jpg


イッタラのマリボウル。

bianconero(白黒)。

このために購入した配色です。

現在勝ち点が83.
あと1勝で無敗の昨年越えです。

さらに、残りすべて勝つとカペッロ時代に記録した最高ポイント91も越えられることに。
(これは取り消されているのですけどね・・・)

この際ですから、92まで伸ばして欲しいと切に願います。

それにしても、ずっとトップを走り続けての優勝。

来年はカンピオナートとCLの両方でよい結果を期待します。

バスパレードが始まるようです・・・・。
a0138134_213164.jpg


a0138134_2234619.jpg

a0138134_224621.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2013-05-06 00:20 | カルチョ/スポルト | Comments(0)

siamo campioni d'Italia!!!!

a0138134_622222.jpg

取り消されて2つのスクデットを経て・・・。

2002/2003シーズン以来9年ぶりのスクデットです。

元ユヴェの選手だったコンテの下、ユヴェは見事に蘇ってくれました。

優勝争いをしているミランはミラノダービーでインテルと対戦。
ほんと、ありえませんがインテルを心から応援しましたよ、飼い主。

途中、インテルが勝ち越した時にスタンドが盛り上がり、コンテ監督が喜びを爆発させ・・。

遠い日の記憶がよみがえりました・・。
最終節で1位インテルがラツィオに負けてユヴェに優勝が転がり込んできた
10年以上前のシーズン。

あの時選手だったコンテは、ラツィオに点が入るとスタンドに向かって雄たけびをあげてました。

今は監督として、あの時と同じように喜んでいます。
感慨深いスクデットです。

そして、この日のために用意していたこれ、です。
a0138134_6295413.jpg

飼い主のマリボウルの使い方はこれ! と決めてましたので006.gif

ちなみにユヴェの愛称がビアンコネロ(白黒)だからです・・。

a0138134_6304662.jpg

このピンバッチは、ユヴェが飼い主の住むボローニャに試合できた時に
泊まったホテルで配られたものだそう。

飼い主がユヴェンティーナだということは、お恥ずかしい話ですが
学校中の先生がご存じで・・・。

その中の一人・ルクレツィアの彼氏がそのホテルに勤めていて手に入れたもの。
先生、満面の笑みで飼い主にプレゼントしてくれました。


長く険しい道のりのなか、傷ついたプライドを取り戻したユヴェ。

朝から感涙です。

が、ヤフーニュース見て愕然・・・インテル、ミラノダービー制すって・・・。

うちのスクデットよりもそっちのほうがニュースなのね、日本では・・。

長友がいるからしょうがないか、と思いつつ、ユヴェの日本での扱いの小ささに少し不満。
が、絶対に日本人選手には来てほしくないアンビバレントな飼い主です。

イタリアのサイトをいろいろと巡ってきました。
久しぶりにイタリア語読んで涙する飼い主。

第三キャプテンであり、時代のユヴェをマルキージオと担うであろうキエッリーニは
「この優勝はデル・ピエロとブッフォンに捧げる」とキャプテンと第二キャプテンを気遣い・・。

キーパーのブッフォンは・・。
「この優勝を、セリエBに行くことを受け入れ、ともに戦った
デル・ピエロ、カモラネージ、ネドヴェド、トレゼゲに捧げる」と・・・。

そうなんです、カルチョスキャンダルの制裁のためBに落ちたとき、
主力の半分以上は移籍していきました。

監督のカペッロ、イブラヒモビッチ、カンナバーロ、ザンブロッタ、
テュラム、ヴィエラ・・・。

その中でほかに行こうと思えばいけたのに、残ってマイナーなBでともに戦った仲間のことを
ジジは忘れずにいるのだと思うと・・・。

いろいろな思いが報われたことを思うと、胸が熱くなります・・・。

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
[PR]
by alexcorgi | 2012-05-07 06:37 | カルチョ/スポルト | Comments(0)