人気ブログランキング |

domani sara' un giorno migliore

alexcorgi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山ウェア ( 2 ) タグの人気記事

山ウェアいろいろ。

a0138134_20591527.jpeg
雨でなければ、毎週のように山に行っています。
そして、増え続けるウェアやギア。

相変わらず、紺、白、黒、グレーが中心の地味路線継承。
最近のお気に入りの組み合わせは、パタゴニアのネイビーのクラウドリッジ ジャケット、ノースフェイスのギンガムシャツ、そしてガレージブランドであるロウロウマウンテンワークスのブルーのチビタビトート。

山でも街でも同じような色で同じような組み合わせ。

遭難したら発見が難しい配色です…よくないと思いつつ。
a0138134_21110282.jpeg
こんなのもお気に入り。
ホグロフス のレインウェア・リム3。ゴアテックスなのに薄くてシャリシャリしないところが好きです。
右の袖口をネジってそこにコンパクトに収まります。
出したてはシワシワです。
ノースフェイスのボーダーTは、グレーとネイビーの色違いで購入。
ボーダーもギンガムチェックも普段から大好きなアイテムです。

山でみんなで写真を撮ると、自分の地味さ加減、
山感低めな感じを思い知ります。
他の女性が蛍光色やパステルカラー、ビビットな色を着ている横で、一人作業員のような私です。

で、少しだけ色に挑戦したいと思い、こんなものを購入してみました。
a0138134_21085512.jpeg
実生活では着ないパープル。
差し色にいいかなと。
a0138134_21092206.jpeg
明るめのブルーも。
二つともパタゴニアのフーディニ。
胸のポケットにクシュクシュとコンパクトに収納できる優れもの。
普段からバッグに一つ入れておくと、
寒い時や小雨の時に便利に使えます。
a0138134_21143871.jpeg
こちらは冬の間お世話になったマムートのフリース。
パタゴニアのR2と交互に着ていました。
オリオンと名付けられたちょっと雰囲気のあるブルー。この辺が私の派手の限界です。
a0138134_21162710.jpeg
地味なウェアの首元はボーダーのガーゼタオル。
街中でもTシャツの襟元にサッと巻いたりしてます。

タオルとしてもアクセントとしても活躍する有能さんです。



by alexcorgi | 2019-04-03 20:57 | 山・ハイキング | Comments(0)

冬のハイキングギア、トップス編。

a0138134_13420100.jpg
冬に登山するのはほぼ初めての経験。
昨年購入したパタゴニアのベターセーターや
モコモコのベストは、コンパクトさに著しく欠け、全くもって登山には向かないことがわかり、新しいものを少しずつ揃えています。

まずは上の写真のダウンセーター。
本当はミドルレイヤーと呼ばれる中間着なのですが、低山にしか行かない私はアウターとして着用しています。
ネイビーに明るい水色のファスナーがアクセント。
本当に軽いです、そして暖かいです。
行動中はくるくる丸めて、コンパクトにザックに収納できます。
a0138134_13414881.jpg
さらに、パタゴニアのR2フリースも手に入れました。
こちらはネイビーにレッドのファスナーがアクセント。鮮やかな赤のアクセントが素敵です。
サイズはメンズのXSにしてみました。

パタゴニアフリースの名作と言われるだけのことがあり、ものすごくいいです。
・暖かい、でも暑すぎない
・コンパクトに収納可能
・吸湿速乾性があり汗をかいても不快でない
・からだにフィットして動きやすい
・デザインや色が素敵
・肌触りがよく着心地抜群
・他のパタゴニア製品同様長持ちするらしい

とよいことだらけの優秀くんです。
ただ、パタゴニアだけあって決してリーズナブルではありません。

ということで、Trekkinnいう海外のサイトで購入。
このサイト、日本で買う3〜5割引で購入できます。
通常の郵送を選べば、送料も750円と国内と変わらない価格です。
今回はすぐ使いたかったので、DHLを選択したら、なんとオランダから4日で届きました!

サイズやデザインが分かっているものなら、断然お得です。
日本人に合う小さなサイズは残っていることも多く、ときどきセールにもなっているので便利に利用しています。
パタゴニアはアメリカからは個人輸入できないので、ヨーロッパのサイトから!

パタゴニアコンビのおかげで寒い季節も快適に過ごせています。
a0138134_14071031.jpg
そして、秋から活躍している本来のミッドレイヤー&パーカーがこちら。

左上のノースフェイスのパーカーは、かなり薄手でコンパクトに収納できます。
夏の電車やバス移動中にも重宝しました。

右上は同じくノースフェイスの薄手のジップアップ。
秋から初冬に大活躍してくれました。
現在は左下の、私にしては鮮やかなエメラルドグリーンのマムートとともに、R2の下に着用しています。

ノースフェイスのネイビーは深く端正な色合いで、好みです。

右下は、この他に黒、青と揃えたユニクロ。
生地は肉厚。一枚だけで着てもボディラインが出ないのが嬉しいです。
3枚でノースフェイス1枚にも満たないリーズナブルさはさすがです。

それにしてもネイビーメインの地味色が多い私の山ウェア。

時々鮮やかな色にも憧れるのですが、着慣れないことゆえ居心地が悪そうな気がすること、
帰りの電車の中で周りから浮きそうなことから敬遠してしまいます。

最近は日常着より山ウェアばかり購入しているような…。
普段の生活ではアウトドアウェアは着ないので、もったいないかなぁとも思うのですが…。

そのうち普段着もアウトドアウェアになるのでしょうか?
たぶんそれはないような…。

by alexcorgi | 2018-01-06 13:41 | 山・ハイキング | Comments(0)